読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

某月某日!!

日常のこと。音楽、本、散歩のことなど

今年も半分終わったのか

雑記

今日で6月も終わり

 

ども、コバチヨです。

 

■2016上半期

 

去年から今年の冬の間、SNS上で自分が、友人に対する嫉妬から仕掛けたしょーもない喧嘩がきっかけで、自分と分かり合える友達が0人という事がわかって絶望(これは大げさな表現かもしれないな)しつつも、それまで自分と分かり合える友達がいるもんだと思い込んでいたのだけれども、そんなの全くの幻想で、自分が自分に対して誇大評価をしてきたかわかったし、世間的に自分が他者にとって非常にやりづらい、気難しい人という事がわかったし、他の人たちが自分の扱いに困る位、自分がどうしようもないんだという事にも気付く事ができたから、気持ち的に楽になった。

 

しかし、自分は気難しいという事に気付いて以降、人と話をするのが怖くなってしまい、現実において、近所の人や、職場の人に積極的に声をかけたり、雑談の輪に入る気力もなくなってしまい、未だに気力停滞中で難儀しているところではあるのだけれども、長い期間かかるだろうが、気力を貯めて、1日も早く新たなる交流の場を模索できるようになれたらいいなと思ってる。

 

ただ、誰かと日々、言葉を交わさないと、人ってどんどん、どんどん、気持ち的にしんどくなるもので、ここにきて一緒に暮らす家族のありがたみを強く感じるようになった。

 

一日に、ほんの数分、細切れに会話をしたり、冗談を言い合ったり、そんな他愛もない事さえも、気力が停滞している自分としては、人に必要とされてるんだなという気がしてとても嬉しいんだ。

 

自分のどうしようもなさについて顔を突き合わせた半年だったが、誰かが一緒にいてくれるというありがたさを知る半年でもあった。

 

自分で自分に食らわせたダメージは結構なものだったので、来年も停滞しているかもしれないが、前は向いているから、きっと大丈夫。