読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

某月某日!!

日常のこと。音楽、本、散歩のことなど

音楽のこと

あたり前田のクラッカーにはまっている。

 

別に、かわい~いクラッカーだとは思ってはいないけれども。

 

ども、コバチヨです。

 

■なんとなく温泉旅館の大宴会場規模のファンクを欲している

 

年を取って、夜中に家を出て電車乗ってライブハウスだとかクラブなんかに行ける気力体力が無いと、バンド演奏もずば抜けていて、ストリングスやホーンがキレッキレの踊れる音楽を聴くのは大抵、職場へ向かう通勤時間位だったりする。そんなわけで、家に帰った時に聞きたい踊れる音楽が無いかなと自分なりに探している。なんだろう、ミラーボールが輝くダンスフロア映えするのではない、温泉旅館の、立派なカラオケセットがドーンと置いてあるような、立派な松の絵が描かれた屏風なんかがステージにあるような、大宴会場映えする踊れる音楽が聴きたいなと、自分なりに探しているんだけど、そういうのを挙げてみようと思う。まぁ、歌謡曲的なわかりやすいディスコというのかファンクっぽいのばかりになってしまうんだけども。

 

「強い気持ち強い愛」の爆発力が大好きだ。

元曲は、ストリングス、ホーンを総動員のフィリー・ソウル的なド派手なアレンジで、オザケンの描く、男女の付き合い始めなのか、そうじゃないのかわからないが、恋人たちの多幸感あふれる瞬間をド派手なアレンジでダイナミックに表現して見せた名曲だと思ってるんだけど、個人的に歌でどんどん盛り上げていく前山田健一さんのアレンジも凄い大好きだったりする。まぁ、メンバーの見せ場を作るべく5人のメンバーのソロを配置しなくてはいけない事情もあるからだと思うけれど、それぞれの個性を活かしつつ、歌で盛り上げていくという事にしたのかもしれないが、男女の関係よりも、仲間を意識する時代のアレンジとして秀逸なんじゃないかなんて思ったりするのだ。歌の力って凄いなと思った曲です。これも誰かと好き勝手歌いたいんだよ、大宴会場のカラオケセットでさ。

www.youtube.com

 

 

最近出たタキシードの新作も、前作よりグレードが上がっているのか、ホーン隊が入っていたりするんだけど、今作もディスコブーム全盛期に出たインディーズ盤のような、どこかスカスカな感じが気に入っています。ディスコ全盛期に出たキラキラしているかというと、ややくすんだ感じの雰囲気が自分が好みだというのもあるんだろうけれども。

www.youtube.com

ちなみに、youtubeでは全曲プレビューがあるし、サウンドクラウドでは今作を作るにあたってインスパイアされたと思われる楽曲のミックスがリリース時に投稿されたのも記憶に新しい。

 

某ブロガーさんがアルバムジャケットを載せていたので無性に聞きたくなってしまったのが思い出野郎Aチームだったりする。

「週末はソウルバンド」が代表曲だと自分では勝手に思ってるんだけど、バンドマンを描く曲というと、奇妙礼太郎の「機嫌直しておくれよ」もグッと来たけど、この曲もグッと来たし、たまにシャウトしながら歌いたくなるんだよな~。

ただ、大宴会場ファンクを紹介しなくてはならないから、この曲を挙げる。去年7インチとデジタルシングルでリリースされたというけれど、下世話でアゲアゲな感じの演奏だというのに、ボーカルに負けてしまうのも楽しい。そういう意味でエンジョイ・ミュージック・クラブのバージョンが必要だったのかもしれないんだよな。ジャケも下世話で昭和の歌謡ディスコ感あります。

soundcloud.com

 

そして、これを挙げなくてどうするんだ?という2017年冬のいい曲。

中盤からあふれ出すスマップ愛にあふれた歌だったり、スマップを狙っているのか狙っていないのかわからないが、高音で歌う部分が上がりきらない所に涙しちまったよ。エンジョイ・ミュージック・クラブにはマイペースに、なんとなくお茶の間をざわつかせる存在になってもらいたいと心から思っている。それにしても、この曲は大宴会場のカラオケセットで歌ったら気持ちのいい曲なんだろうなー。カラオケ化を希望するよー。胸騒ぎを頼むよー!!

 

www.youtube.com