読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

某月某日!!

日常のこと。音楽、本、散歩のことなど

雑記

ラジオ 雑記

3月かよ

 

ども、コバチヨです。

 

■自慢したい

 

 父親からの遺伝だと思う特徴は沢山あるんだけども、悉く、ろくなものが無い。

その一つに、寝る時、「何かを付けっぱなしにしないと眠れない」というのがある。

父親の場合、照明付けっぱなしで、おまけにテレビも付けっぱなしで眠るのだった。テレビなんか停波になった後、砂嵐になっても全然気づく気配もなく眠り続けているのだ。そんなわけで、実家で暮らしていた頃に同じ部屋で眠っていた私はその被害を被る事甚だしく、明け方に見る悪夢は悉くMTVのミュージックビデオを脳内で変換した悪夢が多かったものだ。

だから、ボン・ジョビも、ガンズ・アンド・ローゼスもカッコいいロックというよりも、どっちかというと子供の頃に見た悪夢の中で流れていたBGMなんだ。困った事に。

ただ、テレビの音楽番組だとか、FMラジオで流れると無意識に懐かしかったのだ、子供の頃に見た悪夢のBGMなんだから。

ただ、そんな父親のおかげで、子供が見てはいけないテレビの深夜放送は結構見ていたと思う。落語を聴くきっかけも、「笑点」じゃなく子供の頃に見ていた深夜放送の影響が大きかったと思うし。

そんなわけで、実家を出てからも、真っ暗な静寂の中で眠れるわけもなく、ラジオを付けっぱなしにしないと眠れない。

一人暮らしの時に使っていたのは、中学時代に買ったICF-P26の旧モデルだったと思うのだけど、壊れるまでずっと枕元に置いて深夜ラジオを聴いていた。

先代のソニーの携帯ラジオが壊れてから何年かは、無印良品の型番落ちの携帯ラジオを使っていたのだけど、充電式で重いのが嫌で探していたのだった。昨年末にたまたまビックカメラで運命の再開を果たした。ただ、無印の携帯ラジオがまだ現役だというのに、時期尚早か?など悩んだ期間もあったけど、ようやっと決心がつき、今度は横型にしようと思っていたので迷わずICF-P36を買うことにした。

それにしても、昔使っていたデザインを踏襲したものが再びワイドFM仕様になって巷の家電量販店で出回ろうとはなぁ~。

音に関しては無頓着だけど、結構電波の入りはそこそこいいんじゃないだろうか?窓際に置かなくてはいけないのだが、普段絶対入らないTokyo-fmが入ったんだよ。

アマゾンで2000円を切る価格で売られている品物だし、自慢になるかって、全然自慢にならないけど、自慢させてほしい。