読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

某月某日!!

日常のこと。音楽、本、散歩のことなど

秋は練習の季節

青空に再び富士山が浮かぶようになった

 

ども、コバチヨです。

■秋は練習の季節

 

気が付くと、春にエントリーしていたマラソン大会の一か月前になっていた。

そんなわけで、雨や体調不良の日以外は、なるべく週末走るようにしている。

サボりがちとはいえ、たまに走らないと長い距離を走れなくなるし、いつ行くのか自分でさえもわからないけれども、練習しないと山登りに行くにも、長時間歩けなくなるからだ。

山登りで使う筋肉は、道路を走る筋肉と違うので、なるべく山登りに行くのがいいんだけど、なかなか一人で行く勇気がないから、走って補うようになってしまっている。

 

そんなわけで、ぼちぼち練習している。

きっと、毎日走っていた方が走る力も向上するだろうし、いいに決まってるのだが、走り始めた時に、深刻な貧血に陥ってしまったこともあって、仕事も結構歩く仕事だし、走るのは週末だけと決めてからはずっと週末に走っている。

 

今は専ら、平塚から小田原までの約20キロをノロノロ走る練習をしていて、年に何回か、途中湘南平とか吾妻山といったプチ登山をして小田原まで向かったりもする。

(20分程、山を登るだけで足がプルプル震えるのだから情けない。。。)

湘南ランナーたるもの、家から江の島まで行って家まで引き返すのがオーソドックスな練習コースなのかもしれないが、江の島の逆の方向を走り、小田原城でゴールして干物を買って電車で帰るのがなんだかちょっとした観光気分も味わえるし、何年も走っている。

走力が上がれば、一夜城に行き、箱根湯本駅から電車に乗って帰るという乙なコースもいいなと思うんだけど、私は向上心が無いんだよな。

そんなわけで、マラソン大会の記録は最初の2年は遅かったものの、それ以降は毎年同じだ。でも、真面目に練習している人に比べて全然練習をしていないから気にしない。