読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

某月某日!!

日常のこと。音楽、本、散歩のことなど

雑記

雑記

曇天の土曜日

 

ども、コバチヨです。

 

■1964年の東京オリンピックの亡霊は今なお漂う

 

www.fashionsnap.com

リオ・オリンピックが終わってしまった。

リオから東京への開催国引継ぎセレモニイの感想を書こうと思う。

 

昭和40年代後半から昭和50年代前半に生まれた人たちというのはテレビや雑誌等、子供の頃から今に至るまで、カッコイイ日本のイメージとして1964年の東京オリンピックだったり、1970年の大阪万博の映像を繰り返し繰り返し見せられてきた世代だと思ってる。

あの当時は”輝かしい未来像”が間違いなく存在していたし、実現に向けて具体的に計画がなされていった時代だったから、前回の東京オリンピック大阪万博の様子はまさに、ほんの一部分だけど”輝かしい未来”空間が提示されたイベントだったと刷り込まれてしまっている自分がいる。

 

そんなわけでカッコいいオリンピックの形=1964年の東京オリンピックだと刷り込まれた自分だからなのか、50年前に描かれた未来が大方実現されてしまい、未来が明るいものなのかというと、蓄積された未来についてのニュースを読むに、当時思い描いていたような未来が”そんなに明るい未来ではなさそうだ”という事がわかっていることもあり、2020年の東京オリンピックが素晴らしいオリンピックだったと4年後に素直に捉えることができるか正直わからない。例え、色々残念なオリンピックだったとしても、なるべく素晴らしいオリンピックだったと思いたいのだけれども。

 

1964年東京オリンピックの為に作られたモノとして有名なものに、亀倉雄策が制作したポスターだとか、石津健介のデザインした1964年東京五輪開催時に日本選手団が着用したのスーツのデザイン(2016年の日本選手団が着用したスーツのデザインにも引用されていると思う)、今ではどこにでもあるピクトグラムと呼ばれる注意を促す絵文字(例えば車いすマークだとか、非常口マーク)、丹下健三が手掛けた国立代々木競技場等が挙げられるのだが、未だに通用しているんだからね。

2020年のオリンピックが1964年オリンピックで作られたモノに、太刀打ちできるモノを出せるかというと、ネタが出尽くしているのでハードルがとても高い気がする。

 

だけど、リオ・オリンピック閉会式の五輪旗引き渡しセレモニイを見て、1964年のオリンピックに到底かなわないのかもしれないが、素晴らしいオリンピックになるんじゃないかという期待が持てそうな気がした。

 

冒頭の競技場のトラック一面が真っ赤だったのが「君が代」が流れると同時に次第に日の丸になっていくシーンで流れていたブルガリア音楽特有の和音を多用した合唱で歌われる「君が代」は素朴ながらも穏やかさ、華やかさがあり不思議と日本の音楽らしさが醸し出されていてとても良かった。

異国の人たちが歌う「君が代」はきっと日本が世界の一員なのだという意図からなんだろうけれども、ブルガリアン・ボイスで歌う「君が代」という発想は斬新だった。

ブルガリアはトルコの隣にある国で、音楽もヨーロッパ、イスラムの音楽を合わせたような不思議な旋律が魅力的な民族音楽が現存していて、セレモニイで使われた「君が代」は編曲者の意図するハーモニーを重視してブルガリアンボイスのグループに合唱を依頼したそうなんだけど、東洋と西洋のせめぎ合う位置にある国の人達にこの歌を歌ってもらったというのは、きっと編曲者の人は意図していないと思うけど、上手い采配だなと思った)

 

そこからのジャズの楽曲と共に映し出される渋谷のスクランブル交差点に変わり、目まぐるしく変化する都市・東京のイメージを強調させていたし、そこからの亀倉雄策さんの手掛けたオリンピックポスターのイメージをそのまま再現したかのような選手たちの躍動感あふれる動き、そこからの日の丸ボールのリレーで過去に活躍した日本人代表選手(北島康介さん、キュウちゃん)、日本発の人気キャラ(キティちゃん、ドラえもん等)が現れて次々にパスして、最後に安倍首相がボールを受け取り、トンネルをくぐるとスーパーマリオに扮した安倍首相がボールをもって会場に登場するわけなんだけど、1960年代から1980年代の日本が一気に成長していった時期を駆け抜けるイメージが伝わってきた。

そして中田ヤスタカさんの楽曲が始ってperfumeさながらのダンスパフォーマンスが行われるのだが、照明のインパクトがとても強かったので目立たなかったのが少し残念だったな。

だけど、日本のクリエイターがよくやる野暮ったさで人を引き付ける手法を使わず、まるでハイブランドのファッションショーのようなクールさを醸し出したダンスパフォーマンスは2020年でもお願いしたい。

 

ただ、元祖クールジャパンといわれるキティちゃん、ドラえもんなどが登場しているので、これらがアイドルなどを大挙登場させやすくしている伏線になっているのかもしれないので、個人的になんとなく不安。

AKBさんエグザイルさんジャニーズさんはテレビ特番要員でお願いしたいな。

 

感想終わり

(2016・8・27 書き足した)