読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

某月某日!!

日常のこと。音楽、本、散歩のことなど

我がソウルフード

旨いもんは旨い。

 

ども、コバチヨです。

 

平塚には、ラオシャンラーメンという、ラーメンというカテゴリーに入れていいかどうかわからないラーメンがある。

コッテリガッツリ系を好むであろうジロリアンの人にはあんまり理解してもらえないラーメンかもしれない。

具はワカメと玉ねぎのみじん切りだけ、麺はまるで素麺のように白く細い、スープは薄めの醤油ベースに酢を垂らし、お好みでラー油をかけるんだけど、小腹がすいた時はとても美味しい。

でもしっかり食べたいとなると、餃子も頼んでおかないと確実に物足りないというそんなラーメンなんだけど。。。

主役にしては物足りず、脇役(餃子)もセットで勝負するラオシャンラーメンという店があることに、ラーメンて自由なもんだよな。と、自分で勝手に感心してしまう。

 

そんなわけで、バイトで軽く昼をとっても「なんか食べたいな」と強く思い、尚且つ、お金がある時にたまーに行く。

バイトが終わる午後3時過ぎは、お客さんがあんまりいないというのもある。

 

まぁ、おやつ感覚で食べるラーメンという括りでは、すがきやラーメンに近いのかもしれないのだけれども。。。